女性グリーン右から

ホットヨガしたいけどLAVA(ラバ)て高そうで悩む・・・・

ラバに通って今年こそ痩せたい!体質改善をしたい!という人は多いと思います。

ただ始めるとなると、月額料金や初期費用はやっぱり気になりますよね。

実際LAVA(ラバ)は高いんでしょうか、安いんでしょうか・・・(;´・ω・)

結論からいうと、LAVA(ラバ)は決して安くはないですが、他のホットヨガスタジオと比べても高すぎる訳ではありません。

ここではLAVA(ラバ)の料金設定や他スタジオとの料金比較、各コースのおすすめな人や体験レッスンについて詳しく解説していますので、参考にして頂けたら嬉しいです♡

この記事はハナが作成しています。

LAVA(ラバ)の料金設定

2019年10月1日消費税増税に伴い、LAVA(ラバ)も価格改定しています。

LAVA(ラバ)の10月の価格改定

参考:ラバ公式サイト(PDF)

価格改正に伴い、新料金体系で掲載しています。

3つのコース(料金体系)

LAVAの3つコース(料金体系)があります。

またそれぞれの料金は全国一律ではなく、店舗によって変化します

LAVA(ラバ)3つのコース
  • マンスリーメンバー・フリー
    ※略してフリーフル
  • マンスリーメンバー・ライト
    ※フルタイムとデイタイムあり
  • マンスリーメンバー4
女性ピンク左から

3つのコースのざっくりとした内容・時間帯をまとめてみました

内容 マンスリー種別 利用可能時間
全店舗通い放題 マンスリー・フリー 全営業時間
2店舗通い放題

※プラスワン制度利用

ライト(フルタイム) 全営業時間
ライト(デイタイム) 平日17時まで
登録店限定 マンスリー・4(月4回のみ) 全営業時間
メモ
開催店舗限定になりますが、上記の会員の他に「スクリーンマンスリー」というものがあります。
受講できるのは「スクリーンヨガ」のみになります。
料金は店舗により異なりますが、月額6,300円(税込)~月額8,800円(税込)です。

都内だと立川南口店や御茶ノ水店、落合南長崎店でスクリーンマンスリー会員があります。

(ただ御茶ノ水店・落合南長崎店は開催店舗に入っているものの、料金表にスクリーンマンスリー料金が載っていないんですよね・・・謎)

参考:ラバ公式サイト(スクリーンヨガ実施店舗)

 

マンスリー・フリーの料金

マンスリーメンバー・フリー(略してフリーフル)は利用時間利用回数も無制限、全店舗通い放題の全て揃ったコースです!

ラバのマンスリーフリーの料金

(画像出典:ラバ公式サイト)

月額料金 税込16,800円
店舗 全店舗
月の回数制限 なし
1日の利用回数 2回までOK
利用時間 全営業時間

※2019年10月消費税増税に伴う価格変更後の料金です。

マンスリーフリーのここがすごい!
  • 全店舗通い放題
  • 予約枠が一度で4回までとれる(キャンセル待ち2回分)
  • 1日2回連続で受講できる
  • バスタオルが1日1枚無料レンタルできる
  • プレミアムワークショップが無料

マンスリーフリー(以下フリーフル)の特徴は、何と言っても全店舗通い放題ということ。

加えて1日2回レッスンが通えるのはフリーフルのみ。

女性グリーン右から

また1レッスンにつきバスタオル1枚が無料レンタルできます!

通常月額600円(税込)かかるバスタオルのオプションが含まれてるのは嬉しいですよね♡

LAVA(ラバ)は人気の時間帯やレッスンだと予約が取れないと言われていますが、フリーフルなら1度に4回まで予約枠があるので、早めに押さえておけば、予約ができなかった!という状況にはなりにくいですね!

キャンセル待ち枠は2回分あります。

マンスリー・ライトの料金

続いてマンスリー・ライトですね。こちらは全営業時間利用可能なフルタイムと、平日17時までOKのデイタイムの2種類あります。

2店舗通い放題で、価格的にも1番始めやすいコースなんじゃないかと思います。
ラバのマンスリーライトの料金

(画像出典:ラバ公式サイト)

会員種別 ライト
(フルタイム)
ライト
(デイタイム)
月額料金 税込7,800円~15,800円 税込6,800円~13,800円
店舗 2店舗※プラスワン制度利用可
月の回数制限 なし
1日の利用回数 1日1回まで
利用時間 全営業時間 平日17時まで※土日祝は利用不可

※2019年10月消費税増税に伴う価格変更後の料金です。

マンスリーライトのいいところ!
  • 2店舗通い放題(プラス1制度
  • 1度に3回まで予約枠がある(キャンセル待ち1回分)
  • 別料金を払って他店舗利用ができる

ライト(デイタイム)の場合は土日祝・平日17時以降は利用できません(追加料金がかかります)

マンスリーライトの特徴としては、プラス1制度が利用でき、2店舗通い放題できるというところ。

また他店舗利用サービスが使えるのもライト会員のみの特権ですね!(別途利用料金はかかります)

またフリーフルよりは少ないものの、一度に3回まで予約が取れるというところもメリットですね。

(キャンセル待ちは1回分まで)

プラス1(プラスワン)制度とは
LAVA(ラバ)オリジナルの制度で、マンスリーライト会員が利用できるものです。
1店舗分の料金で、メイン店舗以外にもう1店舗好きな店舗に通い放題ができます。
プラス1店舗の月会費がメイン店舗より高い場合、プラス1店舗の月会費で2店舗利用になります

プラス1制度はちょっと注意点があります。

メインの店舗よりもプラス1店舗の月会費が高いと、プラス1店舗の月会費で2店舗利用することになってしまうんです。

メイン店舗とプラス1店舗の料金が同額かそれ以下なら変更がないんですが、ここだけ注意してください。

女性グリーン右から

  • プラス1制度の申し込みは、web登録(初回のみOK)か店頭でできます
  • 店頭の場合はメイン店舗で手続きする必要があります。
  • 初回のみ手数料がかかりません。(2回目以降は発生

詳しくは公式サイトより確認してみてください(o^―^o)→LAVA公式サイト(プラス1制度)

他店舗利用サービスとは

他店舗利用料を払えば、登録している2店舗以外の店舗も利用できるという制度です。

店舗により利用料は異なります。→300円(税込)~1,000円(税込)/1回あたり

マンスリー4会員なら1回券(3500円税込~)を購入しなければならないところを、ライト会員であれば300円(税込)~で利用できるお得なサービスです。

他店利用料は店舗で異なります。

後半で詳しく説明しますので、参考にしてください(⌒∇⌒)

女性ピンク左から

ざっくりいうと都心の店舗の方がやっぱり高いです(笑)

マンスリー・4の料金

最後にメイン店舗のみ利用できるマンスリー4です!こちらは月4回のみの利用になっています。

なんといっても値段が手頃ですし、忙しい&同じ店舗以外は通わないという人にはぴったりです。

ラバのマンスリー4の料金

(画像出典:ラバ公式サイト)

月額料金 税込6,800円~10,800円
店舗 登録店舗のみ
月の回数制限 月4回まで
1日の利用回数 1日1回まで
利用時間 全営業時間

※2019年10月消費税増税に伴う価格変更後の料金です。

マンスリー4の特徴!
  • 登録店舗のみ利用可
  • 1度に2回まで予約できる
  • 料金が手頃

マンスリー4は店舗や利用回数の制限がありますが、ママさんや忙しいOLなんかで

女性ピンク左から

週1回通えれば十分!

女性グリーン右から

家の近くの店舗しか通わない

という人は十分だと思います。

1回券の料金

後で詳しく説明しますが、LAVA(ラバ)はマンスリー会員にならなくても、1回券を都度払いしてレッスンを受講することができます。

ラバの1回券の料金

1回券の料金も店舗ごとに異なります。

当日のみ有効で3,300円(税込)~3,700円(税込)で購入できます。

ちょっと割高感はありますが、例えば

女性グリーン右から

月額払うほど通わないけど、時々受けたい

女性ピンク左から

マンスリー会員は辞めちゃったけど、今日の19時のレッスン受講したい!

なんて使い方はありですよね(⌒∇⌒)!

まとめると、以下のような人にはおすすめです。

こんな人は1回券がおすすめ
  • 月に2回しか通えない人
  • 色々な店舗を試したいけど、通い放題にするまで通えない人
  • 月額料金が負担な人
  • 続けられるか心配な人
  • 休会中の人マンスリー会員を解約した人

マンスリー会員を解約しても、LAVA(ラバ)は永久会員制度を採用しています。

(マンスリー会員を辞めただけでLAVA会員ではありつづけるということです)

会員番号はそのまま残っているため、webでも電話ででも1回券で予約&レッスン受講が可能です(o^―^o)

もしあなたがマンスリー会員の場合、どういう使い方がいいかも後で説明しますね。

オプション料金

ラバのオプションマンスリー

オプション内容 月額料金
水素水 1,111円(税込1,200円)
※登録時に水素水専門バック1,155円円(税込1,270円)が別途かかります
マットキープ 1,111円(税込1,200円)
バスタオルオプション 545円(税込600円)
※1レッスンにつきレンタルバスタオル1枚

※2019年10月消費税増税に伴う価格変更後の料金です。

オプションはマンスリーメンバー限定です。

店舗ごとに月額料金が異なる

既に触れていますが、マンスリーメンバー・フリー(全店舗通い放題)以外の月額料金は店舗により異なります。

おおまかにいうと、地方よりも都心の方が高めに設定されています。

マンスリーライトマンスリー4の月額設定が最も高い月額料金の店舗例を紹介していきます。

なお具体的な店舗の料金が知りたい場合は「LAVA公式のお近くのスタジオを探す」で検索してみてください。

最も高い料金設定(一等地)

ラバの一番高い設定の店舗の料金設定

コース 料金
マンスリーメンバー・ライト(フルタイム) 15,800(税込)
マンスリーメンバー・ライト(平日17時まで) 13,800円(税込)
マンスリーメンバー・4 10,800円(税込)

 

店舗例
  • 銀座本店(東京)
  • 新宿西口店(東京)
  • 渋谷店(東京)
  • 横浜西口店(神奈川)
  • 調布南口店(東京)

など

最も高いエリアはやはり都心一等地のエリアですね。

ポイント
  • 月4回会員は1回当たり2,700
  • フルタイム・デイタイム(平日17時まで)会員なら月6回以上(週1~2回)通えば月4回会員よりお得

2番目に高い料金設定(都心、関東大都市)

続いて2番目に高かった月額設定と店舗例です。

コース 料金
マンスリーメンバー・ライト(フルタイム) 14,800円(税込)
マンスリーメンバー・ライト(平日17時まで) 12,800円(税込)
マンスリーメンバー・4 9,800円(税込)

 

店舗例
  • 三軒茶屋店(東京)
  • 大宮店(埼玉)
  • 千葉店(千葉)

など

比較的都心部のエリアにある料金設定ですね。

ポイント
  • 月4回会員は1回当たり2,450
  • フルタイム会員は月7回以上(おおむね週2)通えば月4回よりお得
  • デイタイム(平日17時まで)は月6回以上通えば月4回よりお得

3番目に高い料金設定(関西や西東京)

月額料金もエリアによって複雑に変わりますね~。こちらの料金体系もありました!

コース 料金
マンスリーメンバー・ライト(フルタイム) 13,800円(税込)
マンスリーメンバー・ライト(平日17時まで) 11,800円(税込)
マンスリーメンバー・4 8,800円(税込)

 

店舗例
  • 大阪なんば店(大阪)
  • 芦屋店・神戸三宮店(兵庫)
  • 武蔵小金井店(東京)

など

ポイント
  • 月4回会員は1回あたり2,200
  • フルタイム会員は月7回以上(おおむね週2)で月4回よりお得
  • デイタイム(平日17時まで)は月6回以上で月4回よりお得

最も多い料金設定(地方ターミナル駅)

マンスリーライトとマンスリー4で最も多かった月額料金の店舗例です。

コース 料金
マンスリーメンバー・ライト(フルタイム) 10,800円(税込)
マンスリーメンバー・ライト(平日17時まで) 9,800円(税込)
マンスリーメンバー・4 8,800円(税込)
店舗例
  • 札幌駅前店(北海道)
  • 仙台駅前店(宮城)
  • 千種店・栄店(愛知名古屋)
  • 福岡天神店(福岡)
  • 熊本店(熊本)
  • アクロスプラザ古島駅前店(沖縄那覇)

など

ポイント
  • 月4回会員は1回あたり2,200
  • フルタイム会員は月5回以上で月4回会員よりお得
  • デイタイム(平日17時まで)会員は月5回以上で月4回会員よりお得

最安料金設定(地方)

マンスリーライトとマンスリー4の月額設定が最も安い月額料金の店舗例です。

コース 料金
マンスリーメンバー・ライト(フルタイム) 7,800円(税込)
マンスリーメンバー・ライト(平日17時まで) 6,800円(税込)
マンスリーメンバー・4 6,800円(税込)
店舗例
  • イオンモール鳥取北店(鳥取)
  • イオンモール出雲店(島根)
  • 桐生店(群馬)
  • 山形店(山形)

など

ポイント
  • 月4回会員は1回あたり1,700
  • フルタイム・デイタイム(平日17時まで)会員は月5回以上で月4回会員よりお得

全国でみるとフルタイムが10,800円(税込)、デイタイムが9800円(税込)、マンスリー・4が8,800円(税込)という店舗が一番多かったです。

また都心の一番高い料金設定の店舗と地方エリアでは、最大5,000円以上月額料金に差がありました(;´・ω・)!

都心に行くほど月4回会員の方が1回当たりの料金は高くなりますが、フルタイム・デイタイム会員の料金も高いので、結果的に月4回会員の割安感が高いです。

逆に地方だと月4回会員との料金差が少ないのでフルタイム会員になった方がお得感があります。

割安感まとめ
  • 都心部だと月4回会員が割安
  • 地方だとフルタイム会員が割安

LAVA(ラバ)の料金は高い?安い?

LAVA(ラバ)の月額料金はずばり高いのか、安いのか?

実際他のホットヨガ教室に比べると、月額料金は平均的~やや高い程度で、高すぎる設定ではありません。

月4回通える最も安いコースで月額1万円前後です。

ただLAVA(ラバ)は店舗によって月額料金が違い、地方よりも都心部の方が高い傾向です。

そのため

女性グリーン右から

都心部の店舗はやはり高めだな~と感じます。

独身女性にとって月1万円の出費は決して安くはないですが、2店舗通えるプラス1制度や全店舗通い放題というサービスを考えると、他スタジオよりお得感を感じます。

LAVA料金まとめ
  • LAVA(ラバ)は他のホットヨガスタジオより高すぎる料金ではない
  • 同じLAVA(ラバ)でも、都心部の方が月額料金は高く設定されている。

他のホットヨガスタジオとの料金比較

現在ホットヨガスタジオはいくつもありますが、代表的な教室と料金を比較してみました

今回比較したホットヨガスタジオは以下になります。

  • CALDO(カルド)
  • ロイブ
  • zen place hotyoga(旧ビクラムヨガ)
  • zen place(旧ヨガプラス)
スタジオ名 フルタイム会員 デイタイム会員 マンスリー(月4回)会員
LAVA(ラバ) 7,800円~15,800円 6,800円~13,800円 6,800円~10,800円
CALDO(カルド) 9,900円~12,100円 7,150円~8,250円 7,700円~7,678円
ロイブ 11,880円~16,500円 10,010円~14,300円 8,470円~10,890円
zen place hotyoga(旧ビクラムヨガ) 14,960円 なし 9,625円
zen place(旧ヨガプラス) 14,960円 なし 9,625円

※2019年10月消費税増税に伴う価格変更後の料金です(税込)

比較しているホットヨガスタジオは全国展開しており、店舗によって利用料金が異なります。

最も高い月額料金で比較すると、最安値はCALDO(カルド)で、それ以外のスタジオはほぼ横並びでした

フルタイム会員でみると、LAVA(ラバ)はむしろ安い設定だといえます

逆に月4回会員でみるとやや割高ですね。

カルドとロイブとのエリア別料金比較

全国展開している大手ホットヨガスタジオ「カルド」「ロイブ」とエリア別で月4回会員・フルタイム会員の料金を比較してみました。

ちなみに店舗数の規模は以下になります。

ホットヨガの店舗数比較
  • LAVA(ラバ)・・・410店舗以上
  • CALDO(カルド)・・・65店舗以上
  • ロイブ・・・39店舗

とLAVA(ラバ)が圧勝しています(笑)

マンスリー月4回会員の月額料金比較

エリア LAVA(ラバ) CALDO(カルド) ロイブ
銀座 10,800円 6,980円税抜 10,890円
大阪 8,800円 6,600円※堀江・天六店 8,470円※なんば店
名古屋 8,800円 6,600円※金山店 8,470円
札幌 8,800円 8,800円 8,470円

※2019年10月消費税増税に伴う価格変更後の料金です(税込)

フルタイム会員の月額料金比較表

エリア LAVA(ラバ) CALDO(カルド) ロイブ
銀座 15,800円 11,000円税抜 16,500円
大阪 13,800円 9,900円※堀江店 12,980円※なんば店
名古屋 10,800円 9,900円※金山店 11,880円
札幌 10,800円 10,800円 11,880円

※2019年10月消費税増税に伴う価格変更後の料金です(税込)

3つのホットヨガスタジオを比べてみると、やはり両コース最安値はCALDO(カルド)ですね。

主要都市の料金設定でいうと、月4回会員はロイブとほぼ同一料金、フルタイム会員はLAVA(ラバ)の方が高いという結果でした。

まとめ
  • 主要都市(都市部)ではLAVA(ラバ)はCALDO(カルド)やロイブより高い。
  • 月4回会員ならロイブとほぼ同じ

入会時に必要な費用

入会時に必要になる料金をまとめてみました

入会金 5,000円(税込)
登録料 5,000円(税込)
施設使用料 2,500円(税込)
初月・翌月(2か月分)の月会費

※メンバー種別や店舗で異なります

13600円(税込)~33,600円(税込)

※2019年10月消費税増税に伴う価格変更後の料金です(税込)

後で説明しますが、体験レッスン当日に入会すると、入会金と登録料が無料になります。
※マンスリーメンバー登録限定です。

登録時に必要になるもの
  • 本人確認書類
  • 本人名義のキャッシュカード又は通帳のコピー
  • 金融機関届出印
  • 2か月分月会費(初月・翌月分)
  • 施設使用料(2,000円税込)

※本人確認書類は以下のいずれかの原本(コピー不可)が必要です。

有効な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住基カード
  • 外国人登録証明書

体験レッスンの料金

2019年3月より、以前は1,000円であった体験レッスンが一律500円(税込)になりました(o^―^o)

女性ピンク左から

2019年10月現在は更に安くなって体験レッスン0円です!!

それ以上のお金はかかりません。

他のホットスタジオの体験レッスン料金と比較してもお得ですね。

またLAVA(ラバ)では体験レッスン当日に入会・マンスリーメンバーに登録する場合「入会金」「登録金」各5,000円(税込)が無料になります!

実質1万円分お得なので、体験レッスン当日の入会がおすすめです

体験レッスン料金比較

会社 料金 時間
LAVA(ラバ) 500円(税込)※2019年10月現在0円 1時間
CALDO(カルド) 980円(税込) 1時間
ロイブ 500円(税込)※2019年10月現在0円 1時間
zen place hotyoga(旧ビクラムヨガ) 500円(税込) 1時間半
zen place (旧ヨガプラス) 1,000円(税込) 1時間

1回券(当日券)を使えば都度払いでも|回数券は販売終了

上で触れていますが、LAVA(ラバ)は月額費プランが一般的ですが、1回券(当日券)もあります。

もちろん金額としては割高になってしまいますが、ごくたまにしか通わない人にとってはとてもありたいですよね。

以前はLAVA(ラバ)は回数券を販売していましたが、2019年現在は回数券の販売を終了しています。

1回券がおすすめな人は先に紹介しましたが、マンスリー会員でかつ1回券(当日券)を利用する場合は以下のような時です。

当日券が必要な場合
  • 1日2回以上受講したい→マンスリーライトや4の人
  • マンスリー・4だけど月5回以上受講したい
  • ライト会員(デイタイム)で夜にレッスン受けたい人
  • 1日3回以上受講したい→フリーフルの人

まず、各コースの会員が当日券が必要になる場合を詳しく見てみます。

会員種別 1回券が必要な場合
フリーフル会員 1日3回以上受講したい場合に必要
ライト会員 1日2回以上受講したい場合

デイタイム会員(平日17時まで)の場合、平日17時以降や土日祝に受講したい場合

マンスリー4会員
  • 1日2回以上受講したい場合
  • 登録外の店舗で受講したい場合
  • 月5回以上受講したい場合

【フリーフル会員の場合】

  • マンスリーメンバー・フリーの場合は1日2回までは受講できるので、1日3回以上受講したい場合は当日券が必要になります。

【ライト会員の場合】

  • マンスリーメンバー・ライト会員は1日1回までしか受講できないので、1日2回以上受講したい場合は当日券が必要です
  • マンスリーメンバー・ライトのデイタイム(平日17時まで)会員の場合、平日17時以降や土日祝に受講したい場合は当日券が必要です

【マンスリー4会員の場合】

  • マンスリー・4会員も1日1回までしか受講できないので、1日2回以上受講したい場合
  • 登録外の店舗で受講したい場合
  • 月5回以上受講したい場合
女性グリーン右から

マンスリー・4は「1日1回まで」「利用は登録1店舗のみ」「月4回の利用まで」という条件のある会員なので、頻繁に通いたくなったり、違う店舗を利用したくなった場合は割高になってしまいます。

月5~6回以上通うなら通い放題の会員がおすすめです。

レンタル・オプション料金

LAVA(ラバ)でレンタル・販売できるものをまとめてみました(⌒∇⌒)

全てLAVA会員限定のサービスになります。

レンタル品 料金
バスタオル 210円(税込)
フェイスタオル 110円(税込)
ミネラルウォーター 1L:240円(税込) 500ml:140円(税込)
レンタルウェア 上下各410円(税込)
レンタルラグ 310円(税込)
レッスンセット

  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 水(1L)
  • レンタルウェア(上下)
1セット600円(税込)
レッスンセット+レッスンラグ

  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 水(1L)
  • レンタルウェア(上下)
  • レンタルラグ
1セット800円(税込)

他店舗を利用する際の追加料金は?

先に触れていますが、ここで詳しく説明する他店舗利用サービスは、プラス1制度に続くマンスリー・ライト会員のみの特権です♡

ラバの他店舗利用サービス

(画像出典:ラバ公式サイト)

追加料金を払えばメイン店舗・プラス1店舗で以外の店舗も利用できるというものですね(⌒∇⌒)

LAVA(ラバ)では追加料金を他店利用料と呼んでいて、利用時に支払う形になります。

通常は1回券を購入して登録店以外の店舗を利用しなければならないところ、1回300円(税込)~1,000円(税込)で利用できるとってもお得ですよね!

この他店利用料はそれぞれの店舗で一律料金が決まっています。

店舗例と1回料金をまとめてみました

料金 店舗
1回1,000円(税込) 【店舗例】銀座本店・新宿西口店・自由が丘店・渋谷店・池袋店・調布東口店・横浜西口店など
1回700円(税込) 【店舗例】東京都(中目黒・成城学園前・赤坂など)・梅田店・大宮店・千葉店・川崎店・尼崎店など
1回500円(税込) 【店舗例】東京都(御茶ノ水・三鷹など)・札幌駅前店・仙台駅前店・新潟店・栄店・なんば店・福岡天神店など
1回400円(税込) 【店舗例】アクロスプラザ市原更級店(千葉)・イオンタウン郡山店・イオンモール大垣店(岐阜)
1回300円(税込) 【店舗例】山形店・イオンモール鳥取北店・イオンモール出雲店・トライアル手稲店・旭川店・BiVi藤枝店・ながの東急店

やはり他店利用料も都心エリアになるにつれ高く設定されています。

詳しくはLAVA(ラバ)公式サイトで確認してみてください。

支払い方法

LAVA(ラバ)の支払い方法は、登録口座からの銀行引き落としのみになります。

ただ入会時の2か月分の月額料金の支払いと登録金に限っては、現金又はクレジットカードで支払いが可能です。

毎月27日当月分の月額料金が引き落とされます。27日が土日祝日の場合、翌銀行営業日に引き落とされます

※「JC LAVA」、「ジャックス」、「JC ジャックス」のいずれかで通帳に記帳されます。

学割料金

16歳以上22歳以下の学生(高校生・専門学生・大学生)にマンスリーメンバー・4のフルタイム学割というコースがあります

ただ全店舗にあるコースではなく、東京都内に集中しています

卒業までずっと通常の月4回会員の半額で全ての教室を受講できます!!(1日1回まで)

かなりお得なコースですよね~~

ただし注意点や条件もあるので載せておきます

学割の注意点
  • 学割プランに初めて申し込む人のみ
  • 学生証の提示が必要
  • 卒業予定年月の翌々月より月4 回会員の定価月額に自動的に変更
  • また卒業予定年月に関わらず、25歳になった誕生月の翌月より定価月額に自動的に変更

学割コースがあるかないかは各店舗で確認が必要ですが、店舗例を挙げておきます。

学割コース店舗例
  • 渋谷店※男女兼用
  • 吉祥寺店
  • 三軒茶屋店※男女兼用
  • 赤坂店※男女兼用
  • 新宿西口店
  • 新宿新都心店※男女兼用
  • 渋谷クロスタワー店※男女兼用
  • 銀座本店※男女県央
  • 池袋東口店
  • 下北沢店
  • 恵比寿東口店
  • 中目黒店※男女兼用

など

学割まとめ
  • 学割は通常月4回コースの料金の半額で利用できる(月4回コース)
  • 学割コースがある店舗は東京都内に集中していて、取り扱いしていない店舗も多い。

どのコースがおすすめか

ここからはタイプ別おすすめのマンスリーメンバー種別を紹介していきたいと思います(⌒∇⌒)

マンスリーメンバー・フリーがおすすめな人

フリーフルがおすすめな人
  • 1日2回レッスンを受けたい人
  • 沢山の店舗を利用したい人
  • ダイエットや体質改善など早く結果を出したい人
  • バスタオル無料などのサービスが欲しい人

1日2レッスン受講したい人

マンスリーメンバー・フリーの特権でもある「1日2回受講までは追加料金なし」をうまく使いたい人にはおすすめです。

多くの店舗を利用したい人

出張が多い人や、その日の気分で店舗を変えたい人などは全店舗通い放題のマンスリーメンバー・フリーがおすすめです。

上のようなタイプの人で、かつ以下のような目的・希望がある人には向いています。

  • 回数制限なしで受講したい人
  • ホットヨガが大好きな人
  • ダイエットや体質改善など早く結果を出したい
  • バスタオル無料などのサービスが欲しい人

ただ、1日2回受講、多くの店舗を利用したいのでなければ、通い放題の条件を満たすマンスリーメンバー・ライトで十分じゃないかと個人的には思います

やっぱりマンスリーメンバー・フリーは料金が高いです(笑)!

マンスリーメンバー・ライトがおすすめな人

ライト会員がおすすめな人
  • 週2回以上通いたい人
  • 2店舗利用したい人(自宅と会社の近くなど)
  • 主婦や学生・平日に行けるサラリーマン

 

週2回以上通いたいという人

週2回以上通えるなら、月4回会員よりもマンスリーメンバー・ライトがお得になります。

また通う店舗が決まっていて、回数を気にせず通いたいという方にはおすすめです。

2店舗利用したいという人

月4回会員だと登録店舗しか利用できないので、2店舗を利用したいという人にはマンスリーメンバー・ライトはおすすめです。

主婦や学生さん・サラリーマン

  • 平日の昼間に行ける主婦やママ、学生さんはデイタイムがおすすめです。
  • 仕事帰りの時間や土日祝日に利用したい人はフルタイムがおすすめです。

マンスリーメンバー・4がおすすめな人

マンスリー・4がおすすめな人
  • 続けられるか心配な人
  • 忙しくて週2回もいけない人
  • 登録店舗しか利用しない人
  • 手頃な価格で始めたい人

続けられるか心配な人

ホットヨガ未経験で続けられるか自信がない人、頻繁に通えるか心配な人はまずは続けやすい月4回から始めるのがいいと思います。

忙しくて週2回も通えない人
登録店舗しか利用しない人

都心部はマンスリーメンバー・フリ―(全店通い放題)・フルタイム会員が高い設定なので、月6~7回以上通わないと月4回会員より割高になります。

地方でも週2以上通う自信がなければ月4回会員の方が無難だと思います。

お手頃な価格で始めたい人

月額料金を1万円以内に収めたい、できる限りお手頃なコースで始めたいという方には月4回会員がおすすめです。

まとめ

以上、LAVA(ラバ)の料金体系を徹底検証してみました!

LAVA(ラバ)の月額料金はCALDO(カルド)に比べると高いですが、その他のホットヨガスタスタジオと比べると同一料金位です!

決して高すぎる料金設定ではありません

LAVA(ラバ)は店舗によって料金が異なり、都心に行くほど料金設定が高いです。

料金まとめ
  • 週2回以上通える人はフルタイム会員がお得
  • あまり通えない人(月5~6)は、都心部では月4回会員の方がお得な場合が多い

体験レッスンも500円(税込)に値下がりして、お手軽に始められるようになりました。(2019年10月現在はなんと0円)

体験レッスン当日に入会すれば入学金と登録金のトータル1万円が無料になるのでかなりお得なります!

LAVA(ラバ)の入会を考えるなら体験レッスン当日がおすすめですね(⌒∇⌒)