LAVAで強制退会される場合は?再登録や支払い方法も

ネットでLAVA(ラバ)を検索すると「強制退会された!」という内容を目にします。

あれ、LAVA(ラバ)って永久会員制度でなかったっけ??(;´・ω・)強制退会とかあるの??と驚かれる人もいると思います。

結論から言うと、強制退会はあります!

ただLAVA(ラバ)は永久会員制度なので退会ではなく、正確には強制解約、契約終了という形になります。強制退会は、数か月料金未納が続くと自動で行われるケースが多いようです。

未納分を全額払えば再登録もOKなので、安心してください♡

このページでは、未納金のお金の支払い方法や、再登録できるのかなどを詳しく解説していきたいと思います(o^―^o)

この記事はハナが作成しています。

強制退会されるのはどんなケース?

では強制退会されるのはどういう場合なんでしょうか??

月額料金の未払いが原因

LAVA(ラバ)は普通に通っていれば自分で解約や休会をしない限りは、通い続けることができます。

その中で強制退会されてしまうケースは、ずばり「月額料金の未払い」です(;´・ω・)!

月額料金が2~3か月引き落とせない場合、自動的に強制退会になってしまうそうです。

引き落とされない場合も通知や電話は来ない

LAVA(ラバ)のレッスン料を約3か月滞納したら、強制退会の通知がきました

今月引き落とし日に未納分を引き落としだそうです

要約:知恵袋

強制退会の際にLAVA(ラバ)からは何も連絡が来ないというネット上の情報もありましたが、上記の知恵袋ではレッスン料を3か月分滞納した際にLAVA(ラバ)から強制退会の通知が来たようです

LAVA(ラバ)の公式サイトの利用ルールを見てみると、

月会費のお支払いが滞った場合、サービス停止となる場合がございます。

と明記されているだけで、具体的にどの位滞納すると強制退会(サービス停止)になるかはハッキリ明記されていません。

ただ2か月分の滞納で、翌月に引き落としができればOKです。

2か月目にも引き落としができず、3か月目の引き落とし日にも未納分全額が引き落とされない場合に、その末日をもって強制退会になるケースが多いようです。

直接LAVA(ラバ)に問い合わせてみたところ、

「一概に申すことが難しく、数か月お支払い確認が取れなかった場合は、契約終了となる可能性がある、とご案内させて頂いています。」

という返答がありました。やはり3か月分滞納で契約終了、とはっきり決まっている訳ではないようです。

強制退会の流れまとめ
  1. 月額料金を数か月(3か月ほど)未納になったら自動的に強制退会になる
  2. 強制退会後、LAVA(ラバ)から未納金請求の通知がくる

レッスン料を滞納するのが1番よくないですが、3か月も滞納する前に警告として教えて欲しいな!ってちょっと思いますよね(´;ω;`)

自分の知らないうちに強制退会になっていて、未納分の督促状によって「強制退会」が分かるというのはドキっとしますね。

受付のスタッフと支払いを管理している部署で、支払いの連携や情報共有はあまりできていないようですね。

LAVA(ラバ)の引き落とし日は何時?

毎月27日が引き落とし日

LAVA(ラバ)は毎月27日に当月分の月会費が引き落とされます。

引き落としは入会時に登録した銀行口座からの引き落としになり、また27日が土日祝日の場合は、翌銀行営業日の引き落としとなっています。

対応している金融機関は以下になります

  • 各銀行
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • ゆうちょ銀行
  • 農協
  • 労働金庫

引き落とされる時間帯は、金融機関ごとに異なるので、遅くも26日までに登録口座への入金を済ませておいてください。

基本的には本人名義の口座登録になりますが、一親等内の家族であれば登録可能になっています。

クレジットカードや現金払いは対応していない

支払いは登録口座からのき落としのみで、店舗での現金払いや、クレジットカードでの支払いは対応していません。

ただ入会時の登録金と2か月分の月額料金だけはクレジットカード又は現金払いが可能です

強制退会の後、お金はどう支払う?

翌月に2か月分まとめて支払う

強制退会後の未納分のお金の支払い方法は、もちろん支払う必要があります。

こちらも支払い方法LAVA(ラバ)に直接確認したところ、

強制退会後(契約終了後)は、コンビニで支払いができる請求ハガキが届きます。その請求ハガキで期日(月末)までに入金すれば完了です。

月末の引き落としができていない時点で自動的に強制退会になり、翌月の10日以降に請求ハガキが来るという流れです。

振込や店舗での支払いは対応していない

未納分を指定されたLAVA(ラバ)の口座に振込む、店舗で直接支払う、などのシステムはないようです

また料金を滞納していても、追加料金は一切かかりません。

再登録はできる?

未納分を支払えば可能

再登録は未納分の料金を全額払えば可能です。

請求ハガキ(コンビニ払込票)で月末日までに未納分全額を支払うと、入金が確認できる翌月上旬頃に再登録が可能になるようです。

ただネット上の情報では、登録口座に未納分を金額を入れておいて、月末(27日 )に一括で引き落とされる場合があるようです

どういうケースでどちらの支払いパターンかはLAVA(ラバ)の公式サイトでははっきり明記されていません。

再登録金5000円が必要

また再登録は再登録料5,000円がかかります。

未納していて強制退会された後、同じ店舗での再登録が気まずい・・・という場合は、他店舗で登録しなおすのもいいと思います。

再登録方法

再登録の流れ

再登録の流れは以下のような感じです

再登録の流れ
  • 未納金を全額返済(月末まで)
  • 翌月上旬に入金確認後その日から再登録可能
  • レッスンを予約し、レッスン30分前にスタジオに来店
  • 以前の会員番号を伝えて再登録手続きを済ませる

これで終了です。

再入会時には、再登録料5,000円と、初月分と翌月分(トータル2か月分)の月会費の料金がかかります。

LAVA(ラバ)は永久会員制度なので、退会しても再登録時に入会金は発生しません。

これは厳密には契約していたコースの「契約終了(解約)」というだけで、退会している訳ではないからです。

そのため会員番号もずっと残っています。

再登録に必要なもの

再登録の際に必要なものをまとめてみました

再登録に必要なもの
  • 身分証明書※運転免許証、パスポート、住基カードなど
  • 金融機関の印鑑
  • 本人名義のキャッシュカード
  • 登録金5,000円(税込)
  • 初月・翌月(2か月分)の月会費

この登録金5,000円や2か月分の月会費ですが、無料もしくはかなりの割引価格で再登録できる方法があります!

いつ再登録するのがおすすめ?

再登録におすすめの時期
  • 16日以降の入会
  • 再入会キャンペーンの時期
  • 万一届いた場合は再スタートクーポンを利用して

再登録は、再登録金が無料になるキャンペーンの時期や、16日以降の入会がおすすめです。

また一部の人だけに届く再スタートクーポンが届けば、それが一番割引率が高いです!

月の16日以降に再入会する

LAVA(ラバ)は契約の締め日を15日にしているので、16日以降に再登録した場合は、当月分の料金は無料になるんです。

1~15日に入会の場合は、半月分の料金はかかってしまうのでもったいないです!

再登録キャンペーンの時に再入会する

LAVA(ラバ)では定期的に再登録キャンペーンを実施しています。

これは再登録料5,000円が無料になるというもので、とてもお得ですよね!

また契約終了してから3年経つと、再度体験レッスンが受けられるようで、そうなれば入会キャンペーンが受けられるので、登録料5,000円+入会金5,000円が無料になるのでそれもお得といえますね。

2020年現在、入会したことがあってもマンスリー解約してから5か月以上経っていたら、再度体験レッスンを受けられ、再入会キャンペーンを利用できます♡

最新の再入会キャンペーン情報は以下の記事で紹介していますので、ぜひお得に再入会してください!!

参考:ラバへの再入会はキャンペーン中が一番お得!

スペシャル再スタートクーポンを利用する

2020年最新情報
2019年より、3か月通い放題キャンペーンと共に、再入会キャンペーンがほぼ毎月開催されています。
それに伴い、現在スペシャル再スタートクーポンが存在しているのかは不明です。

契約終了した一部の人に再スタートクーポンというお得なクーポンがDMやメールで送られてきます。

これは強制退会での契約終了だとさすがに確率は低いのかもしれませんが、万一届いたら最大3万円以上お得に再登録できるので、使わない手はないですね!

内容としては、無料レッスン1回分と、無料レッスン当日にマンスリーメンバーに登録すると3か月3,100円(税込)で通える+再登録料(5,000円)無料という盛りだくさんのクーポンになっています。

通常の再入会では再登録料と3か月のレッスン料を合わせて46,151円のところが、9,655円と3万6000円以上お得になります!

通常の再入会 再入会キャンペーン スペシャル再登録スタートクーポン
初月 初月半額

7,650円

初月半額

7,650円

3,100円
2~3か月 1万5300円×2か月 1万5300円×2か月 3,100円×2か月分
再登録料 5,000円 0円 0円
トータル 46,151円 40,756円(再登録料5,000円分お得) 9,655円(3万6,496円お得)

※税込価格

まとめ

以上、LAVA(ラバ)で強制退会されるケースは?再登録はできるか、お金の支払い方法などを徹底検証してみました。

まとめると

  • 強制退会は数か月の料金未納が原因で、告知されず自動的にされる
  • 公式サイトで明記はしていないが、3か月分の滞納で契約終了という場合が多い
  • 強制退会後にコンビニで支払える請求ハガキがきて、未納分を末日までに払えば翌月入金確認後に再登録OK

再登録には再登録料5,000円がかかるので、再入会キャンペーンの時の入会がおすすめです。

また2か月分の月会費を1か月分に抑えるために、16日以降の入会がさらにお得です♪